受け入れ・現場引取り

焼却処分されていた剪定・伐採木・草・根株・竹を受け入れています。お持ち込みいただいた各木材や枝葉はトラックごと台貫による計量を行います。(立米計量も可能です。)
アームロールによる引き取りも行っております。

粉砕・チップ

持ち込まれた樹木のうち、太い幹や根株などは一度粉砕します。
粉砕処理後に、剪定時の使用など細かい枝等を含め、粉砕機でチップ化します。チップ化することで用途が増えますので、リサイクル資源として広く活用され、またゴミも減量することができます。

再資源活用

これらはバイオマス発電、農耕地の土質改良・堆肥製造の原料として活用されます。
チップを発酵させ堆肥化させるなどの処理を行います。

なぜ今木質バイオマス発電が必要か?
バイオマス発電には2つの大きな役目があります。本来焼却処分されていた廃木材の有効利用と、原材料の固定価格買取によって木材の価格低迷で減少する林業従事者を救済することです。これによって、二酸化炭素排出量の増加や林業の衰退に歯止めがかかると考えられています。

リサイクル事業部に関するお問い合わせはこちらへどうぞ

TEL 042-533-4275
FAX 042-533-4276

営業時間 8:00~19:30(日曜定休)